恋愛といえば、人類の永遠のテーマです。どうして歌手は恋愛の歌ばかり歌っているんですか。それだけ人々の関心が高いということでしょう。少女漫画はいったいどうなっているのでしょうか。ほぼ恋愛がテーマのものばかりです。女性として生まれたからには、必ず恋愛をしなければいけませんといったような、まるで洗脳の様です。恋愛教という宗教を感じさせるほどです。学生の間は純粋に恋愛に打ち込めるのはいいですね。なんといっても働いていませんから、社会人にくらべれば圧倒的に自由な時間を持っています。勉強や部活に時間を割くことがなければ、自由です。その期間に恋愛がどんなものであるか経験するのがいいと思います。忙しさや打算にまみれた社会人よりは純粋なものを追求できる気がします。時が経ってから良い思い出にもなります。大学生などであれば、将来の結婚相手という視野も見えてくることでしょう。しかし、愛するということは不思議なことです。