地元にある個人の病院でもそうですが、今は電子カルテや、ネット予約などをとりいれた病院が増えています。 そういったものに、慣れていない人には、「分かりにくいわ」となってしまうかもしれませんが、少なくとも私にとっては、物凄く便利になってきたと思います。 逆に何もとりいれていない病院では、予約が出来ず、何時間も病人に囲まれて待つことになったり。 カルテも、先生がペラペラめくって過去の経緯を見るものですから、どこに書いてあるか分からなかったり、見落としたりしていそうで怖いです。 電子カルテなら、これはここに入力されているとはっきりしているので、患者としても安心していられます。 とはいえ、先生の方もまだ慣れていないこともあります。あるお爺さん先生は、「うーん」とかなり唸りながら、入力していました。ワープロ的能力はあるようでしたが、初めは戸惑いますよね。 電子化は、情報漏えいなどの問題もありますが、今後なくてはならない存在です。 多くの病院で、とりいれられ、必要な情報は、病院間でやり取りしたり、無駄な検査が少しでも減るといいなと思います。